ラビット番長 第2九回公演「成り果て」稽古その9

0
    お疲れ様です!
    ラビット番長の雪島さら紗です。

    今日も成り果ての稽古でしたよっ


    じゃーん!!
    麗しき女流棋士の皆さん。

    今回はダブルキャストなのでAとBそれぞれ違った魅力があるのです!!

    稽古も進んでますよー!





    稽古が進んでくるとみんなの顔もなんだか変わってくる気がします。
    本番、すごく楽しみです。


    【駒の動かし方コーナー】

    お待たせしました。
    本日はこの方!



    篠崎大輝氏と吉田伊邪那氏。
    みんな大好きなこちらのお二人が紹介してくれますっ

    雪島「本日紹介する駒はどの駒ですか?」

    吉田「今回は『銀』です」

    雪島「え!?」

    篠崎「さっき『香車』にしようって言ってたじゃん 笑」

    吉田「あえての『銀』です」

    雪島「仕方がないので今日は『銀将』に変更しましょう」



    雪島「『銀』はどうやって動かせるんですか?」

    吉田「前3つと…」

    篠崎「後ろ斜めですね」



    雪島「前回の『歩』に比べて動かせる場所が多いですね」

    篠崎「横と真後ろが行けないんだよねぇ」

    吉田「でも、相手の陣地まで行くと『金』と同じ動きができるようになる」

    雪島「前回の『歩』でも紹介した『成る』ってやつですね!」

    篠崎「『成る』と相手の王様を捕まえやすくなるから強いんだよ」

    吉田「でも『銀』は『金』が行けない斜め後ろにも動かせるから他の駒と違った戦い方ができるのもいいよね」

    雪島「『金』と『銀』が協力するとより強くなるってことですね!」

    ・好きな駒
    雪島「好きな駒について語ってください!」

    吉田「俺はやっぱり『銀将』かなぁ』

    篠崎「予定変更してまで『銀』紹介してたもんね 笑」

    雪島「何故『銀』が好きなんですか?」

    吉田「うーん、『銀」って動かし方がトリッキーじゃない?」

    篠崎「まぁ斜め後ろとか動くしそうかも」

    吉田「しかも、横と真後ろは動かせない。なんだか人間らしくて大好きですね」

    雪島「確かに、そう言われると人間っぽい!」

    吉田「苦手なこともあるけど『成る』と金になって動かせるようになるのも魅力的だよね」

    篠崎「攻めにも守りにも使えるから対局の時も大活躍だしなぁ」

    吉田「あと色でも銀色が好き」

    篠崎「なんだそれ 笑」


    雪島「篠崎さんの好きな駒はなんですか?」

    篠崎「『桂馬』ですね」

    雪島「『桂馬』!その心は?」

    篠崎「このブログでも後々紹介すると思うんですが、こちらもまたトリッキーな動き方をするんですよ」

    雪島「ジャンプしますからね!」

    篠崎「他の駒を飛び越えられるのは『桂馬』だけなんですよ」

    吉田「『桂馬』ならここから攻められる!みたいな時あるよね」

    篠崎「あと、『桂馬』が上手く使いこなせる人は将棋が強いって聞いたことがあって」

    雪島「篠崎さんも『桂馬』の使い手なんですか!?」

    篠崎「僕はだ練習中です 笑」

    雪島「そうなんですね 笑」

    篠崎「あと『桂馬』も『成る』ことのできる駒なので、そこにも魅力を感じるかなぁ」

    吉田「単純に『桂馬』も『銀将』もカッコいいよね」

    篠崎「うん。とにかくカッコいい」

    雪島「『桂馬』と『銀将』には男のロマンが詰まっているんですね!」


    最後に記念写真!

    吉田伊邪那氏と銀将
    篠崎大輝氏と桂馬



    お二人ともご協力ありがとうございましたっ
    次回はどの駒になるかなー?
    明後日もお楽しみにっ

    それではまたノシ



    第29回池袋演劇祭 参加作品 グリーンフェスタ2016【GREEN FESTA賞】受賞作品

    ■ラビット番長『成り果て』

    ■作・演出/ 井保三兎 (ラビット番長)

    ---棋士は無くてもいい商売だ。だからプロはファンにとって面白い将棋を指す義務がある--- 今、大注目の「将棋界」を描いたラビット番長の話題作!

    グリーンフェスタ2016【GREEN FESTA賞】受賞作、待望の再演決定!

    将棋界のセカンドキャリア問題、棋士VS女流棋士、そして人工知能(AI)とプロ棋士の戦いの行く末は・・・?!

    将棋好きにはもちろんのこと、将棋を良く知らないという方にでも分かりやすくお楽しみ頂けるヒューマンドラマです。

    ■■劇場■■ シアターグリーン BOX in BOX THEATER

    住所:東京都豊島区南池袋2-20-4 電話:03-3983-0644(11:00〜21:00)

    ■■タイムテーブル■■

    (※一部ダブルキャストとなっております)

    ☆9月14日(木)19:00開演【A】
    ☆9月15日(金)14:00開演【A】
    ☆9月15日(金)19:00開演【B】
    9月16日(土)13:00開演【B】
    9月16日(土)18:00開演【A】(アフタートークあり)
    9月17日(日)13:00開演【A】
    9月17日(日)18:00開演【B】(アフタートークあり)
    9月18日(月)13:00開演【B】
    9月18日(月)17:00開演【A】
    ※ 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
    ※ 9/16(土)18時の回はアフタートークがあります。ゲストはコンピュータ将棋ソフト『ponanza』開発者の山本一成さん!
    ※9/17(日)18時の回はアフタートークがあります。ゲストは漫画『将棋めし』作者の松本渚先生!

    ■■チケット■■【全席自由】

    ご予約はこちら↓ http://ticket.corich.jp/apply/83939/001/
    ・前売 3,800円
    ・当日 4,000円
    ・☆印 9/14,15は平日割 3,500円
    ■■ 出演 ■■
    ※一部ダブルキャストとなっております。
    ーーーーーー
    ◆ラビット番長◆ 井保三兎
    西川智宏
    大川内延公
    野崎保
    雪島さら紗
    渡辺あつし (株式会社ALBA)
    【A】高山結生 (株式会社ALBA)
    【A】江崎香澄
    【B】高橋杏奈
    【B】岡本美歌
    【A】吉田伊邪那
    【A】瀬上摩衣
    【B】小林涼花 (トルヴェール プロダクション)
    【A】関信豊
    ーーーーーー
    ◆客演◆
    千代將太
    柴田時江 (オフィス山本)
    【B】山本綾 (スターダストプロモーション)
    【B】北澤友梨枝
    【A】二階堂南
    【A】石井智子
    【B】篠崎大輝 (ラストブランド/ジャングルベル・シアター)
    伊藤翔平 (演劇のろま集団)
    山岡三四郎 (ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン)
    ーーーーーー
    ◆演劇制作体V−NET◆
    【A】尾山ねこ
    【B】長澤水萌
    【B】鈴木康平
    岡誠一郎
    サライユウキ
    金城憲辰
    南條文利
    東野裕
    飯島健
    宇田川佳寿記
    ーーーーーー
    ■■ 協力(五十音順/敬称略) ■■
    演劇制作体V-NET
    演劇のろま集団
    オフィス山本
    株式会社ALBA
    ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン
    ジャングルベル・シアター
    スターダストプロモーション
    トルヴェール プロダクション
    ラストブランド
    CINEMACT
    ■■Special Thanks■■
    マイナビ出版「将棋世界」様
    三木大樹様
    ■■ スタッフ ■■
    舞台監督:大川内延公
    音響:中村成志
    照明:野口りさ (Lighting Office altiplano)
    舞台美術:仁平祐也
    制作協力:菅野佐知子 (劇団チョコレートケーキ/ノアノオモチャバコ)
    プロデューサー:五十嵐玲奈 (ラビット番長)
    企画・製作:ラビット番長
    ■■お問い合わせ■■
    ラビット番長
    ■メール info@rabbitbancho.com
    ■twitter @RabbitBancho
    公演サイト http://stage.corich.jp/stage/83939

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック