新作『ギンノベースボール』劇場ブログ・第1球

0
    どうもラビット番長です

    改めまして、本日19時より池袋のシアターグリーンBOX in BOX THEATERにて『ギンノベースボール』が上演されます!!

    今回のブログでは、シアターグリーンまでの道のりを案内したいと思います

    ・スタート地点池袋駅「東口」



    ・「東口」前にある横断歩道を渡ります(マツモトキヨシやドン・キホーテが目印)



    ・信号を渡りましたら、右折します



    ・道なりに進みますと左手側にロッテリアがあります。そこを過ぎて左折すると、この通りに出ると思います。そこをズンズン進んで



    この交差点もズンズン進みますと

    ・【南池袋公園】に突き当たります!この公園を右折



    ・少し歩きますと、花屋さんに突き当たります!その花屋さんを左折します



    ・ここまで来ればもうすぐです!左手側に『本立寺』がありますので、そこを道なりに歩いてくと



    ・こちらが今回ラビット番長の劇場になりますシアターグリーンです



    シアターグリーンには3つの劇場がございます。BOX in BOXは「一番左側の入口」です!入口からエレベーターに乗って頂き「5F」までお越しください!
    ラビット番長は、そこで皆様をお待ちしております^ ^

    ちなみに観劇後の半チケをお持ちのお客様は、1Fにあります「Alii's BUS」にてクレープトッピング一品サービスもありますので、この機会に是非お試しください^_^

    長くなりましたが、本日より開演します「ギンノベースボール」役者・スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

    2017年2月15日(水)〜19日(日) グリーンフェスタ2017参加作品 ラビット番長 第26回公演「ギンノベースボール」
    作/演出:井保三兎(ラビット番長)
    劇場:シアターグリーンBOX in BOX THEATER

    ◆◆ご予約はこちら↓◆◆
    http://ticket.corich.jp/apply/79557/001/
    【作品紹介】
    70代の野球少年たちが命懸けで投げる、打つ、走る・・・?!
    今度のラビット番長は「古希野球」がテーマの新作書下ろし!グリーンフェスタ2014&2016王者のラビット番長が放つ渾身の一球は、笑って泣けるストレート!今年も全力の直球勝負で挑みます!
    応援よろしくお願いします!


    【公演日程】
    2月15日(水) 19:00開演
    2月16日(木) ☆14:00開演/19:00開演
    2月17日(金) ☆14:00開演/19:00開演
    2月18日(土) 14:00開演/19:00開演
    2月19日(日) 13:00開演/17:00開演


    ※ ☆印は平日昼割引料金です。
    ※ 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
    ※ 全席自由席となっております。当日、受付順に入場整理券を配布致します。

    【チケット料金】※全席自由
    前売:3,900円 当日:4,000円
    ☆2/16(木)14時と2/17(金)14時は平日昼割:3,800円
    【フェスタ割】
    グリーンフェスタ2017参加作品のチケット(または半券)ご提示で「ラビット番長オリジナルグッズ」をプレゼント!
    ※ご注意:リピーター様、もしくはグリーンフェスタ2017に参加している他団体様の作品をご観劇された方のみ対象です。

    ◆◆ご予約はこちら↓◆◆ http://ticket.corich.jp/apply/79557/001/
    【出演】 (ラビット番長) 井保三兎 / 西川智宏 / 大川内延公 野崎保 / 雪島さら紗 / 江崎香澄

    渡辺あつし 高山結生

    瀬上摩衣 吉田伊邪那 伊藤翔平 (演劇のろま集団)

    北澤友梨枝 石井智子

    宮崎夢子 (株式会社ヘリンボーン)

    松沢英明

    (演劇制作体V-NET)
    鶴巻健太郎 / 岡誠一郎 / 金城憲辰 東野裕 / 金田央 / 関口愛美
    【協力】 井保ゼミ / 演劇のろま集団 / 株式会社ヘリンボーン / 株式会社ALBA /
    【スタッフ】 舞台監督:大川内延公 (演劇制作体V-NET)
    照明:野口りさ (Lighting Office altiplano)
    音響:志水れいこ
    舞台美術:仁平祐也
    イラスト:松本渚
    制作統括:五十嵐玲奈(ラビット番長)
    企画・製作:演劇制作体V-NET

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック